SST Lab Dokuwiki Header header picture

ユーザ用ツール

サイト用ツール


seminar:リアルな系の実装

リアルな系の実装

実習

  1. 初期速度の実装
  2. 周期境界条件の実装

課題

  1. 乱数列によって1000個の粒子の速度を決定し、度数分布図を作成して実際にMaxwell-Boltzmann分布になっていることを確かめる。
  2. 単位換算の公式を導き出す。
  3. Lesson10のプログラムを修正し、実行結果をプロットする。
seminar/リアルな系の実装.txt · 最終更新: 2020/08/18 12:56 by kimi