SST Lab Dokuwiki Header header picture

ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:server_install

Ubuntu Server のインストール

  1. インストールメディアの用意
    • CD-ROMイメージをhttp://www.ubuntu.com/download/serverからダウンロードしてきてCD-Rを焼き、CD−RからPCを起動し、後はインストーラの指示に従う。(BIOS設定でCD/DVDドライブから起動できるようにするのを忘れずに)(最近はCD/DVDドライブついてないからUSBメモリースティックだね。Macで起動USBメモリ作る場合は「起動USBメモリの作成法」参照。
  2. インストールの実行
    • インストールはネットワークに繋げた状態で行う。IPアドレスやデフォルトゲートウェイの情報は研究室のdhcpサーバから取得する。
    • 真っ新のPCにインストールする場合やもう使わない古いPCにインストールする場合は、最初の言語の設定以外は全部第一候補を選択しておけばよい。(MS-Windowsと共存させたいような場合は要相談)
    • 「起動するサービス」ではOpenSSHを必ずチェックすること。
  3. ソフトウェアのアップデート
    • 正しくインストールが終わればリモートで(OSXの「ターミナル」からsshを使って)ログインできる。まずはソフトウェアをすべて最新のものにしておこう。(おそらくカーネル自身も更新されるのでリブートもしておこう)
      % ssh -l sstlab sstg2
      sstlab@sstg2's password: 
      Welcome to Ubuntu 12.04.3 LTS (GNU/Linux 3.8.0-29-generic x86_64)
      ...
      $
      $ sudo apt update
      $ sudo apt upgrade
      $ sudo reboot

      このとき-lオプションでインストール時に設定した管理者用ログイン名(ここでは「sstlab」)を指定するのを忘れずに。

    • ホスト名はDNS/DHCPサーバ側で設定しているので詳細はネットワーク管理者(俺だよ、俺)に相談する。

Ubuntu Serverでつくるサーバー環境

はじめに

  • なにはともあれ
    # sudo apt-get update
    # sudo apt-get -y upgrade
  • ときどき
    # sudo apt dist-upgrade
    # sudo apt autoremove
    # sudo apt-get install update-manager-core
    # sudo do-release-upgrade

新規サーバの共通設定

linux/server_install.txt · 最終更新: 2021/03/02 16:49 by kimi