SST Lab Dokuwiki Header header picture

ユーザ用ツール

サイト用ツール


seminar:一酸化炭素

一酸化炭素の計算

実習1

  • 結合エネルギーをエレクトロンボルト単位で求める。
    1. 前回の実習を参照し、分子のエネルギーをJacapoで計算する。
    2. (結合エネルギー)=(分子のエネルギー)ー(原子のエネルギーの和)
      となることを用いて結合エネルギーをもとめる。
炭素原子のエネルギー $-10.746116094$ Ry$-$XXX.XXX eV
酸素原子のエネルギー $-31.634296294$ Ry$-$XXX.XXX eV

(以上の表を完成させよ。1[Ry](リュドベリー) が何[eV]になるかは各自調べておくこと)

分子のエネルギー

$ grep TOT: out.txt
 TOT:  CPU time                  Total energy
 TOT:                   LDA            GGA            LDA
 TOT:             PerdewZunger   PerdewWang91      VosWilNus
 TOT:  CPU time   non-selfcons       selfcons   non-selfcons
 TOT:   seconds          eV             eV             eV
 TOT:       8.8      -588.7320      -591.9119      -588.7573
 TOT:       9.8      -588.2469      -591.4679      -588.3085
 TOT:      10.3      -587.8200      -591.1384      -587.8709
 TOT:      10.8      -587.7559      -591.1019      -587.7985
 TOT:      11.4      -587.7044      -591.1017      -587.7405
 TOT:      11.9      -587.7184      -591.1058      -587.7516
 TOT:      12.4      -587.7194      -591.1045      -587.7524
 TOT:      13.2      -587.7166      -591.1047      -587.7497
 TOT:      14.1      -587.7172      -591.1048      -587.7503
 TOT:      15.0      -587.7173      -591.1048      -587.7504
 TOT:      15.9      -587.7171      -591.1048      -587.7502
 TOT:      16.8      -587.7173      -591.1048      -587.7504
 TOT:      17.6      -587.7173      -591.1048      -587.7504
 TOT:      stopping    0.000000
$ 
                                        ↑これ

selfconsと書かれている欄の一番下の数字が全エネルギー(単位はeV)である。

実習2

  • C-O間距離を$0.8$Åから$1.8$Åまで変化させながらエネルギーを計算して、横軸C-O間距離、縦軸結合エネルギーのグラフを描く(余裕があれば他の分子についても計算をしてみよ)
seminar/一酸化炭素.txt · 最終更新: 2021/06/07 15:46 by kimi